Linux

Linux

[Linux] Devicetree Schema

これまで devicetree の binding を示すドキュメントは単純テキストで記載されていました。このテキストは LKML でレビューされるものの、フォーマットが統一されていないばかりかドキュメント通りに devicetree を書...
Linux

[Linux] docker with proxy

最近 docker で環境が提供されたりすることもあるのですが、proxy の壁の中(?) に居ると docker を使う時に越えられない壁になることが多々あります。proxy で壁を乗り越えるための覚書です。
Arm CPU

[Linux] aarch64 CPU の対応確認 (Kernel, Toolchain, TF-A)

CPU やアーキテクチャがどんどん更新していくにつれて、kernel や toolchain はどれを使えばいいのか? という質問が寄せられることがあるので、aarch64 についてどこに CPU の対応情報があるのかを見てみました。 ...
Linux

[RPi][Linux] boot upstream Linux from TFA/EDK2 on Raspberry Pi 3

TF-A と EDK II が Raspberry Pi 3 (RPi3) にポーティングされているということで、これらをビルドして Linux kernel の起動までの手順を追ってみました。
Linux

[Linux] ramfs image の展開・再構築

root filesystem を ramfs で構築するためには、イメージファイルを作成する必要があります。たいていは buildroot や yocto などの distribution で自動的に作成されるものを使用するか、以前の記事...
Linux

[QEMU][Linux] boot upstream Linux from TFA/EDK2 on QEMU

boot upstream Linux from U-boot on QEMU では QEMU で U-Boot を立ち上げ、そこから Linux kernel を立ち上げました。ここでは、Trusted Firmware-A (TF-A)...
Linux

[Linux] sudoers 編集失敗からの復帰

PCにLinuxをインストールした後に、アプリケーションを追加していく際に権限変更が面倒なので、大抵 /etc/sudoers を編集して sudo のパスワードを省略するのですが、この編集を間違うと sudo を修正する sudo が使え...
Linux

[Linux] kernel の make で devicetree をビルド

devicetree のビルドは dtc (devicetree compiler) を使えばできるのですが、kernel ビルドでは cpp を掛けるため C-directive (#include とか) を含んだ記述も扱えます。しかし...
Linux

[Linux][U-boot] Ethernet の MAC アドレスの決め方

ethernet にはインターフェースごとに必ず MAC アドレスが割り当てられています。しかしドライバが正しく取得できないとランダムに選ばれたり、U-boot と Linux でアドレスが一致しないためにネットワークの混乱を引き起こしたり...
Linux

[Linux] dma-buf と バッファ操作

GPUや映像入出力など大容量のメモリ領域をバッファとして扱う方法はさまざまありますが、userland と kernel の間を共有する方法として dma-buf があります。ここでは、dma-buf の機構を扱う方法を考えてみます。
タイトルとURLをコピーしました