ALL ABOUT マイコン BASIC マガジン II SP in 大阪

今年初めに「ALL ABOUT マイコンBASICマガジンII」が有楽町のよみうりホールで1000人規模で開催され参加したのですが,その半年後にまさかの大阪でのスペシャル版として南港ATCホールにて開催されました.これまでの内容を踏襲しながらも,300人規模とあってより近い感じ,より踏み込んだ形でトークを聞くことができました.

続きを読む

[RPi][Linux] Raspberry Pi で SPI 通信

SPI通信が使える環境がないか探していて、Raspberry Pi なら 40pin ヘッダに出ていて直接使えるのでこれで何かモジュールを繋げば通信できそうということで試してみます。
Raspbian 環境なら手順がいろいろ書かれているので、ここでは敢えて mainline kernel 環境で SPI を有効にしてみることにします。SPI はシリアル通信の一つでI2Cと同様に周辺デバイスのアクセス手段として利用されています。

SPI 通信の動作を確認するため、対向デバイスとして温度センサモジュールを接続して温度を取得してみることにします。温度センサは ADT7310 を使いますが、モジュール化された “MDK001” が便利です。

続きを読む

GPD Pocket

Cloud Funding の “Indiegogo” で募集され 3,182,160 USD も集めた “GPD Pocket” ですが、やはり気になる機種ということで出資してたところ、無事出荷され入手できました。

Ubuntu 版は同価格ながら Windows ライセンスが付属しないのであまり選択する旨味はないのですが、BIOS update と OS の自力入れ替えが必要でハマると文鎮ループのリスクも考えられるので、敢えてこちらを選択したのでした。

続きを読む

[RPi] Pi Zero W

Raspberry Pi 3 を入手して間もないですが、海外通販にて Pi Zero W を入手しました。PIROMONI にて注文掛けていたのですが6日で無事到着しました。Anniversary 期間に間に合ったので £10 で入手でき(通常は £12)、せっかくなので Pibow ケースや Speaker pHAT も追加しました。送料は £5.5 です。

SoC は RPi 無印と同じ BCM2835 で ARM1176 コア、RAMは 512MB の Elpida チップが SoC 上にボンディングされています。外部端子は micro USB(OTG)、mini HDMI、micro SD カード、GPIO ピン、と RPi の互換を保ちながら最小構成でできています。Pi Zero W ではさらに Wi-Fi と Bluetooth が内蔵されています。

続きを読む

[RPi][Linux] boot upstream Linux from U-boot on Raspberry Pi 3

U-boot を Raspberry Pi 3 に導入して、ビルドした mainline Linux kernel を起動してみました。

Raspberry Pi は 既存の bootloader が提供されているので、SDカードの FATパーティションに kernel image を置けば起動するのですが、ビルドした kernel を直接投入するには network 経由で起動したくなるものです。

続きを読む

[QEMU] Hello world on QEMU

QEMU で Hello world を動かす試みは探してみるといくつか実施されています。

いずれも versatilepb モデルで実施されているので、vexpress や virt でもできるかどうか試してみました。toolchain は Linaro toolchain を使いましたが、外部関数を呼び出さないので baremetal toolchain でなくても使えます。

続きを読む

[QEMU][boot] upstream U-boot on arm QEMU

QEMU では kernel が直接起動するので bootloader は必要ないのですが、手元に Das U-boot が動作する環境がないので、とりあえず動かした例がないか探していたところ、結構古い記事が多くてトレースできなかったので、最新環境で手元でやり直してみました。

arm ではマシンに versatilepb を使うことが多いのですが、こちらの記事でも言及されている通り、U-boot では versatile が削除されてしまっています。今だと vexpress でやればいい気もするので、とりあえずメモということで qemu のビルドから始めてみます。

続きを読む