月別アーカイブ: 2017年8月

[RPi] Pi Zero W

Raspberry Pi 3 を入手して間もないですが、海外通販にて Pi Zero W を入手しました。PIROMONI にて注文掛けていたのですが6日で無事到着しました。Anniversary 期間に間に合ったので £10 で入手でき(通常は £12)、せっかくなので Pibow ケースや Speaker pHAT も追加しました。送料は £5.5 です。

SoC は RPi 無印と同じ BCM2835 で ARM1176 コア、RAMは 512MB の Elpida チップが SoC 上にボンディングされています。外部端子は micro USB(OTG)、mini HDMI、micro SD カード、GPIO ピン、と RPi の互換を保ちながら最小構成でできています。Pi Zero W ではさらに Wi-Fi と Bluetooth が内蔵されています。

続きを読む

[RPi][Linux] boot upstream Linux from U-boot on Raspberry Pi 3

U-boot を Raspberry Pi 3 に導入して、ビルドした mainline Linux kernel を起動してみました。

Raspberry Pi は 既存の bootloader が提供されているので、SDカードの FATパーティションに kernel image を置けば起動するのですが、ビルドした kernel を直接投入するには network 経由で起動したくなるものです。

続きを読む

[QEMU] Hello world on QEMU

QEMU で Hello world を動かす試みは探してみるといくつか実施されています。

いずれも versatilepb モデルで実施されているので、vexpress や virt でもできるかどうか試してみました。toolchain は Linaro toolchain を使いましたが、外部関数を呼び出さないので baremetal toolchain でなくても使えます。

続きを読む

[QEMU][boot] upstream U-boot on arm QEMU

QEMU では kernel が直接起動するので bootloader は必要ないのですが、手元に Das U-boot が動作する環境がないので、とりあえず動かした例がないか探していたところ、結構古い記事が多くてトレースできなかったので、最新環境で手元でやり直してみました。

arm ではマシンに versatilepb を使うことが多いのですが、こちらの記事でも言及されている通り、U-boot では versatile が削除されてしまっています。今だと vexpress でやればいい気もするので、とりあえずメモということで qemu のビルドから始めてみます。

続きを読む

[RPi] Raspberry Pi 3

以前 Raspberri Pi を15か月も待って購入したのですが、なかなかいじる時間がなく、他にも放置してるガジェットがあるので Raspberri Pi 3はいいかなと思ってたのですが、手元に最新環境が扱えるプラットフォームがないのもいまいちなので、遅ればせながら共立電子で購入しました。AC アダプタは定格以上のものを用意しないと不安定になるとのことで、お店推奨の 5V/4A の変換コネクタつきを購入しています。

内蔵のeMMC に書き込みが必要なボードが多い中、micro SDカードで直接立ち上がるのはいろいろ便利です。

続きを読む