kunih

Linux

[Linux] kernel の make で devicetree をビルド

devicetree のビルドは dtc (devicetree compiler) を使えばできるのですが、kernel ビルドでは cpp を掛けるため C-directive (#include とか) を含んだ記述も扱えます。しかし...
X250

[X250] ThinkPad X250 液晶パネル交換

先日、購入した中古の X250 のメモリ交換と SSD 追加を行いましたが、次に液晶パネルの交換を行いました。元のパネル自体は IPS で経年劣化もなく発色・色ムラ・ドット欠けとも全く問題なかったのですが、解像度が 1388x768 で常時...
X250

[X250] ThinkPad X250 メモリ交換とSSD追加

Refreshed PC として ThinkPad X250 を3万円ほどで入手しました。4年前に発売された i5-5700U 搭載モデルで今でもサブノートとして十分使うことができます。しかしカスタマイズできる余地があれば強化したいと思い、...
Linux

[Linux][U-boot] Ethernet の MAC アドレスの決め方

ethernet にはインターフェースごとに必ず MAC アドレスが割り当てられています。しかしドライバが正しく取得できないとランダムに選ばれたり、U-boot と Linux でアドレスが一致しないためにネットワークの混乱を引き起こしたり...
Linux

[Linux] dma-buf と バッファ操作

GPUや映像入出力など大容量のメモリ領域をバッファとして扱う方法はさまざまありますが、userland と kernel の間を共有する方法として dma-buf があります。ここでは、dma-buf の機構を扱う方法を考えてみます。
Linux

[Linux] 割込みとaffinity

Linux で割込みはどの CPU に入るのか? 決まった CPU に入れられるのか? という質問がよくあって、聞かれるごとに忘れてることが多いのでメモしておきます。
U-boot

[U-boot] SPIドライバが認識されない謎

U-boot で SPI ドライバを作成してたときのこと。ドライバモデルに準拠して作成したにも関わらずドライバの関数が一切呼ばれず、どうしようもなくてソース解読を進めた結果、想定外の結末だったという話です。
Linux

[Linux] kprobes

kernel や module をデバッグしたいと思ったときにいろんな方法がありますが、真っ先に思いつくのが printk() でメッセージや観測値を表示することだと思います。しかしいちいちビルドし直さなければならないこと、ソースを改変...
RetroPC

CONTINUE 展示 in 城陽

城陽市歴史民俗資料館にて、特別展示として表題のイベントが9/2まで実施されていました。 内容としては主に1970~2000年代のゲーム機の展示ですが、いろんな方面からさまざまな所蔵品が集められていて、これだけの数のゲーム機が揃うの...
RetroPC

ALL ABOUT マイコン BASIC マガジン II SP in 大阪

今年初めに「ALL ABOUT マイコンBASICマガジンII」が有楽町のよみうりホールで1000人規模で開催され参加したのですが,その半年後にまさかの大阪でのスペシャル版として南港ATCホールにて開催されました.これまでの内容を踏...
タイトルとURLをコピーしました